2011年02月21日

ダイアモンド富士

河口湖から富士四湖を回った後、

地元グルメのおうどんを堪能して、

ファンミモ一行は山中湖に移動犬(足)

そして、もしも晴れたら一度見たかったあの、

ダイアモンド富士を見に行く事にしました。



ダイアモンド富士とは、皆既日食の時のダイアモンドリングのように、

富士山頂に太陽が重なる瞬間、輝くリングがかかる

自然界が起こす神秘な絶景です。

気象条件、場所、時間などすべてが揃わないとなかなか見られません。

この日はちょうど、山中湖からダイアモンド富士が見える季節。

そこで、向かったのは山中湖の平野湖畔です。



IMG_5270.jpg





まるで南極観測隊かのような風景exclamation

すでに沢山のカメラ好きな方達がスタンバイされています。

我々到着が15:45くらいで、日が沈む予定時刻は16:30くらい。

一番前の方達はもっともっと前からスタンバイしているようです。




IMG_5282.jpg




白鳥が優雅に泳いでとっても綺麗と思って、

無邪気にお写真を撮っていたら、

三脚を構えたおじさん達は、しっしっ!!と、

白鳥さんを追い払っていました。

どうやら、湖面に波が立つだけでも邪魔なそうで、

頼むから大事な時間はあっちに行ってて〜と

白鳥さんにお願いしていました。



IMG_5325.jpg




風がなく、湖の面がフラットで、凍っていなければ、

ダブルダイアモンド富士といって、湖面に映る

ダイアモンド富士まで映るそうです。



沢山のカメラマンさん達がカメラの設定など難しいカメラ話で

盛り上がり、ゴーストが何だとか、露出が何だとか

ママにはチンプンカンプンな話題でもちきりです。

その中、始まりました。


IMG_5348.jpg





輝く日の入りの始まりです。



IMG_5361.jpg





こんなに沢山の人が集まっていますが、

この瞬間ほとんど誰も口を開く事は無く、

心地よい緊張感が漂い、あたりに響くのは

シャッター音のみです。


ファンミモも、あまりの美しさに

涙ぐんでいるように見えます。



IMG_5316.jpg




ちょうど半分くらい沈んでしまった頃。



IMG_5375.jpg





ダイアモンドよりずっと綺麗ぴかぴか(新しい)


IMG_5397.jpg





首を長ーくして見つめるファンキー



IMG_5420.jpg




どんどん美しい時間は過ぎて行きます。



IMG_5396.jpg




ダイアモンドぴかぴか(新しい)より柔らかくて暖かい光。

まさにプライスレスです。

最後のお別れです。



IMG_5424.jpg



皆、心地よい緊張感がとけ、どうだったこうだったと

カメラマンさん達は感想を話すようになった頃、

ふとミモザをみると、




「もう、寒さ限界です、カチーン雪
IMG_5421.jpg




あらあら、大変、こたつ大好きなミモザにとっては

苦難でしたね顔(ペロッ)

早くお宿に帰って暖まりましょうね〜いい気分(温泉)





ニックネーム funmimomama at 18:30| Comment(6) | 旅行 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

あっぱれ富士五湖ツアー 

今日は、この間の旅行の模様をお届けしま〜す。

とても素晴らしい景色を堪能して、沢山のお写真カメラを撮りましたよ。

数回に分けてお届け予定です。

バレンタインデーの前日2月13日。

ファンミモが向かった第一目的地はここ。




IMG_5133.jpg





朝の早くに起きて、ここに到着したのはまだ午前10時過ぎ。

こんなに早く来てもしたかったのは、これに乗りたかったのです。




IMG_5135.jpg





KABA BUSです。

屋根の無い、オープンバスで、富士4湖〜河口湖、西湖、精進湖、本栖湖〜

めぐりが出来ます。


車内ではファンミモはそれぞれスリングに入っておとなしく

してくれました。

予約の時にしつけの出来た犬で新幹線にも乗り馴れてますと、

お伝えした所、ワンちゃんもOKを頂きましたが、

皆さん訪れる前には必ず尋ねるようにしてみてくださいね。



IMG_5139.jpg



車内からみた、信号機、小さな富士山のオブジェが可愛いです。



IMG_5151.jpg





前日の夜までは雪が降っていたのに、この日は雲一つない晴天晴れ

晴れ男、晴れ女のファンキー&ミモザパワーかなexclamation&question



IMG_5171.jpg





バスは時々撮影ポイントで休憩しながら、湖と、富士絶景をめぐります。




IMG_5190.jpg






少し寒くなってくると、透明の幌が屋根にかぶせられます。




IMG_5198.jpg






ファンミモと、富士山のお写真はとっても難しく、

ファンミモに明るさとピントを合わせると、富士山は真っ白にとんでしまう顔(汗)


もっとここに行く前には写真の本をよんでおくべきでした(反省)



IMG_5204.jpg





それでも、休憩中、バスを降りて、

絶景に目を輝かせてくれるファンキー君に、

あ〜連れて来てよかったと本当に思う。



IMG_5212.jpg





車内にはバスガイドさんが乗っていて、

そこで仕入れた情報は、

今この辺で来ているのは、

B級グルメで話題となっている吉田のうどん。


富士吉田が本場のようですが、河口湖にもたくさんの

吉田のうどんがあるようです。


さっそく、タクシーの運転手さんに道案内して頂き、

連れて行ってもらったお店がここ。



IMG_5267.jpg





せっかく来たのでどうしても食べたいと思い、

ワンちゃん不可でも交代で食べようと意を決して伺ったのですが、

先にママが入ってオーダーして、

パパとファンミモが外でポツーンと寂しく待っていたら、

おとなしいワンちゃんだしどうぞ〜と

優しい言葉をいただき顔(泣)

ファンミモとパパママ、全員でうどん屋さんに入る事ができました。



IMG_5264.jpg




パパは、かけうどん、ママは肉うどんです。



IMG_5263.jpg





お腹いっぱいになる、こしの強さは天下一品の麺でした。

もちろん美味しかったです顔(メロメロ)

しかも、お会計、二人で1000円って、安すぎてびっくりexclamation×2


讃岐うどんよりもこしは強めです。

ひっきりなしに地元のかたがおとずれる、人気店でした。

ファンミモを受け入れてくださった地元の皆さん、KABA BUSの皆さん

心からありがとうございました。



春にはKABA BUSに、兄貴分がデビューして、それは

水陸両用バスで、山中湖にザブーンとしてくれるそうですよ。

キャ〜楽しそう揺れるハート

また乗れるといいな〜〜揺れるハート

ニックネーム funmimomama at 18:42| Comment(6) | 旅行 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

funmimoの夏休み part8 フィナーレ うしさん大好き

やっと、夏休みのレポートの最終回を迎えましたClap

長らくおつきあい、ありがとうございます。


gif-1.gif



六甲山牧場での続き、今日はうしさんシリーズですHello


大きなお母さんうしさんに好かれるfunmimo



IMG_8606.jpg




鼻息フーンダッシュ(走り出すさま)舌べろーんで、愛情表現?されちゃった。



IMG_8604.jpg





立ち去ろうとすると、喉が引っかかるまで追いかけてくれました。




IMG_8608.jpg





その後、子牛さんにであったよ。



IMG_8613.jpg




100円払うとミルクをあげる事ができます。



IMG_8615.jpg



ファンキーと同じ黒いうしさんにもミルクをあげました。



IMG_8629.jpg




なんだか、目がそっくり顔(ペロッ)



マキバのミルクでブレークタイム。

今日は無礼講でミモザにも人間様のミルクをあげてみました。



IMG_8692.jpg



目の色変わるくらい美味しいみたいです。

マキバのソフトクリームもちょっとだけお裾分けでするんるん



IMG_8694.jpg




そして、その夜三日月


晩ご飯は、、美味しい関西に帰ると必ず寄る焼き肉屋さん。

たんステーキ顔(メロメロ)



IMG_8703.jpg




て、食べている時はいっさい気づかなかったけど、私たちって、、、

うしさんを見て可愛い可愛いと楽しんだ後に、うしさんを食べていた顔(なに〜)

帰って来てから、お写真の整理している時に気づいちゃった。




美味しかったよね〜。特選はらみ



IMG_8704.jpg




そして、パパの大好きな、ユッケ、上ミノ湯引き、生センマイ、、etc



harukoma.jpg




うしさんは、見ても可愛い、食べても美味しい、、顔(汗)

本当にごめんなさーい!

でも美味しかったし〜顔(メロメロ)


ニックネーム funmimomama at 00:45| Comment(10) | 旅行 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする