2011年04月17日

そうだ 京都、行こう 〜哲学の道から銀閣寺編〜

京都の桜のシーズン2です。今回は、哲学の道からスタート犬(足)

哲学の道は南禅寺付近から慈照寺(銀閣寺)まで続く日本の道100選に選ばれる散歩道です。



IMG_6692.jpg



琵琶湖疏水の両岸に植えられた桜はそれはみごとで、この季節、多くの観光客でにぎわいます。


IMG_6690.jpg




沢山のオープンカフェも立ち並び、ワンちゃん連れでも楽しめるお店がありそうでした。

今回は先を急ぐ旅の為、立ち寄らずでしたが、次回はゆっくりチャレンジしたいな。



tetsugaku.jpg




晴れた日、ファンミモとお散歩する哲学の道は

とても気持ちがよく、どこを見てもフォトジェニック。




そんな散歩道を歩いて、たどり着いたのが、銀閣寺。



IMG_6701.jpg




銀閣寺は、本当の名前は慈照寺(じしょうじ)と、言います。

室町時代後期に栄えた東山文化を代表する歴史ある寺院。

創立者は、室町幕府8代将軍の足利義政です。



IMG_6724.jpg







国宝の東求堂「とうぐどう」。義政の持仏堂です。



IMG_6713.jpg






庭園 は、「銀沙灘」(ぎんしゃだん)と「向月台」と称される2つの砂盛りからなる

いぶしぎんな渋いお庭です。

拝観料を払うと、入場券は左上の写真のお札をもらえて、

ありがたい感じです。


ginkaku2.jpg






高台から、庭園を見下ろす事ができます。


IMG_6719.jpg






お賽銭を上げて、日本の平和と皆が元気になるように

お祈りしましょう。



IMG_6726.jpg




ファンミモは、ちゃんとおやつ以外の事、お願いできたかな?




銀閣を後にする時、振り返ると、夏の風物詩、大文字焼きが行われる

大文字山(だいもんじやま)がみられました。


IMG_6735.jpg




桜桜桜銀閣寺の周りの桜もとても綺麗桜桜桜

毎年、この桜は五山の送り火を観賞されているでしょう。

IMG_6731.jpg




わび・さびに重きをおいた「東山文化」を味わったのでした。

このあとは、きらびやかな金閣寺観光です。


ニックネーム funmimomama at 20:57| Comment(6) | 旅行 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

そうだ 京都、行こう 〜清水寺 part2〜

はんなりと美しい京都の春の風景桜

今回は清水寺、part2です。

清水寺の本殿、舞台、奥の院をでたあと、音羽の滝を抜けると、

お茶屋さんがあります。



IMG_6664.jpg





春風吹き抜ける、気持ちの良いテラス席。



IMG_6663.jpg




頂いたのは湯豆腐



IMG_6657.jpg




と、たぬきそば、、関東ではきつねそば?

どっちがどっちかわかりません。



IMG_6654.jpg




とにかく、メニューにはお写真が載っているので、

外国人旅行客でも、指を指せば注文出来ます。


ランチタイムの間、ファンミモはしばしの休憩。



IMG_6660.jpg




あっという間に爆睡、、、眠い(睡眠)


IMG_6658.jpg




その後は、情緒あふれる京都の町の印象そのものといったたたずまいの

石畳の坂道。産寧坂(三年坂)をお散歩です。



IMG_6666.jpg




七味屋さんや、京都のお土産屋さんが軒を並べる風情ある通りです。



IMG_6670.jpg




なんと、路地からすてきなお嬢様が出現exclamation×2



IMG_6671.jpg





「ま、ま、ま、、まいこはんどす〜〜exclamation×2




IMG_6674.jpg




大興奮なママ。

アイドルに出会えた気分でした。

とっても綺麗なお嬢さんで、てっきり、本物の舞妓はんかとおもいきや、

実は、その後、体験舞妓ツアーの方だと判明顔(汗)

でも、それでも、京風情を味あわせてくれて、ありがとうなのでした。



美味しそうな京都のものが沢山売っている、お団子屋さん。



IMG_6681.jpg




ペットボトルでお抹茶を頂くなんて、生まれて初めての体験。



maccha.jpg




生麩田楽がとってもお勧めです。


続きは、哲学の道から銀閣寺だよ〜Hello

乞う、ご期待顔(イヒヒ)










ニックネーム funmimomama at 18:47| Comment(8) | 旅行 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

「そうだ 京都、行こう」〜清水寺 part1〜

大震災の前の日、ファンミモママは、

その後起こる事なんてまさか予想できるはずもなく、

ルンルン気分でネットショッピングを楽しんでいた。

春のお出かけ用に9cmもの高さのあるヒールのブーティーをワンクリックして購入プレゼント

そして、あの大震災がおこり、すっかりそんな事は忘れてしまっていた。

それなのに、大震災の次の日にそのブーティーは無事に届いた。

ガソリン不足と、東京も大停電の中、こんなブーティーを届けてくれた

amazonさんの配達力のスゴさにも驚いたけれど、

「この9cmのブーティー、いまさらいつ履けばいいの?

もう届かなくても良かったのに、、顔(泣)

今はスニーカーの方が必要だわ、、。」と、後悔したりして。





オシャレとか、映画とか、旅行って平和があって初めて必要なものなんですね。



もちろん、ブーティーのデビューになるはずだった

春の旅行やおでかけもすべてキャンセルしてしまった。






だけど、もうそろそろ、元気になれる人は元気にならないといけない時がきたみたい。

そろそろキチンとメイクをしてお出かけしよう。


と、言う事で





「そうだ 京都、行こう桜




IMG_6598.jpg





ファンミモも晴れ着で清水寺グッド(上向き矢印)

美しい、朱色の仁王門と、桜桜

そして、晴れ着のファンミモ。

すれ違う人はみんな、撮影会ですか〜〜exclamation&questionわーい(嬉しい顔)

私も撮っていいですか〜〜?と笑顔を向けてくれた。




IMG_6604.jpg





やっぱり、元気にお出かけしたら、皆を笑顔にする、

ファンミモの可愛さはスゴいぴかぴか(新しい)←親バカお許しを顔(汗)



外国人旅行客も減ったとニュースではやっていたけれど、

けっこう、来られている方もいて、ファンミモをみて、

犬に晴れ着を着せる、日本文化にビックリしながら笑顔で

シャッターをきっていました。




そして、京都を旅先に選んだ理由のもう一つ。

清水寺、銀閣寺、金閣寺、この三大観光名所と思われるスポット、

すべて、ワンちゃんが抱っこで入場できま〜〜すClap



IMG_6609.jpg




ファンキーは、パパの肩車で大喜び。

ワン犬(笑)ダフルexclamation×2




ワンちゃんは床を歩く事は許されませんが、きちんと離さず

抱っこで、迷惑をかけないようにしていれば、世界遺産を見学できますよ。





清水寺の出世大黒様。



IMG_6611.jpg




なんだか、黒くて、垂れミミ(耳たぶだけど)、そして丸顔、、。


プププ!ファンキーに似てる〜〜!!!



IMG_6612.jpg





かっちょいいですか?顔(汗)

でも、何となく、目を奪われる容姿ですね。

その後は、清水の舞台へ。



IMG_6614.jpg





ん??なんだか見覚えのある、Aライン、、、。

その舞台の柱は、、もしや、、

IMG_6622.jpg



たまねぎつながりGood

IMG_6625.jpg





ここにも、ファンキーにそっくりな、たまねぎさん見つけました顔(笑)



清水の舞台から飛び降りるという、形容はよく聞くけれど、

上から見た景色はこんな感じ。



IMG_6624.jpg




思えば、春用のワンクリックしたブーティーも

結構お高くて、清水の舞台から飛び降りて買ったかも顔(ペロッ)


清水寺のご本尊様、千手観音立像は33年に1度開扉の秘仏であり、

写真も公表されていないそうです。






うしろの、この屋根の下、お休みになられているのでしょうか?

奥の院から眺める本殿と、舞台。


IMG_6632.jpg




清水寺の三重の塔。

三層しかないけれど、御重の塔と書いて(ごじゅうのとう)と

呼ばれます。


IMG_6645.jpg




美しい景色をみて、少し元気がわいた我がファミリー。

みなも少しずつ、元気を取り戻して、日常に戻ろう。

元気になれる人が元気にならないと、ね!!



ニックネーム funmimomama at 12:53| Comment(6) | 旅行 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする